きになる汗の臭いを消す2つの方法

汗かきな体質だから自分の体臭が気になって、集中して人と会話できない。「陰であの人臭うよね」と言われてたらへこみます。

そこで今回は、気になる汗の臭いを消す方法を2つご紹介します。

その①:臭いを抑えるアイテムを活用する。
強力な香りで、臭いを打ち消せるからです。
例えば、香水は適度な量を守れば、フワッといい香りがします。服にも付けられるので持続効果も高く、外出先でも便利です。種類もたくさんあるので飽きません。
爽やかで、オシャレなイメージを持たれるでしょう。

プルーストクリーム

ただ、調子に乗って付け過ぎれば逆効果なので、ほどほどにしてください。
普段からアイテムを活用して上手く臭いを抑えましょう。

その②:体質改善
先ほどはアイテムを使って抑えることを紹介しました。ケア商品を使えば、一時的な効果は期待できますが、臭いの原因がなくなるわけではありません。
なので、臭いの元をなくすことが根本的な解決方法になります。

食生活を見直し、体質改善をしましょう。
食べた物から体は作られているからです。

多く食べれば、体もそれに答えて大きくなりますし、適正な量なら標準的な体をキープしてくれます。
それだけ、食べ物による影響を受けています。

食べるべきは野菜です。野菜を食べないと、体が酸化します。つまり錆びてきます。すると、汗の成分が酸性になり臭くなるのです。
揚げ物は抑えて、野菜を食べるように心がけましょう。