薄毛の悩みについての話

私は、小学生の時からショートヘアーでしたが、大学生になってからは、成人式もあり髪の毛を伸ばすことに決めました。しかし、髪の毛を長年短くしていたのと軽くしてもらうために何度も段を入れて切ってもらっていたことにより、髪が痛んでいました。また、伸ばしたことにより、自分の髪の毛の量の少なさに気がつきました。
成人式は盛ってもらったり、編み込みをしてもらい、なんとか薄毛をごまかすことができましたが、普段の生活ではそれが出来ず、薄毛で悩んでいました。

http://www.trio-atanassov.com/

友だちに相談してもからかわれて、結局笑いを取ることしかできませんでした。
髪の毛の量を増やすためにあまり最近は髪の毛を縛ったりしないようにしています。

その事により少しだけですが、髪の毛の薄毛が改善されました。
しかし、まだまだ薄毛が治った訳ではありませんので、引き続き、髪の毛の洗い方を丁寧にしたり、シャンプーを変えてみたりしてみようと思います。
お笑い芸人など、薄毛のネタで笑いをとるなど、髪の毛が少なくても気にすることがない時代になってきつつありますが、私自身は将来剥げてしまうのだけは避けたいと感じております。

なので、もしも剥げてしまった際は、アデランスなどに行って髪の毛を増毛してもらうようにしようと考えております。
読んでくださり、ありがとうございます。
宜しくお願いいたします。