初めて落ちないウォータープルーフのアイブローを見つけました

私は眉毛が薄いです。毛の量が少ないし薄いのでスッピンだとさみしく見えます。だからスッピンでコンビニエンスストアに行くこともできません。
メイクをしていなくても眉毛は色を足して(パウダータイプのアイブローで描きます)なじませてから外に行きます。
お風呂上がりのスッピンでコンビニエンスストアに行くことになり眉毛を描いていると、母に「誰も見ていないから気にすることはないのに」といわれました。普通に眉毛のある人には私の行動は理解できないのでしょうね。

メリフバームクレンズ

素肌に眉毛を描くときに必ずパウダーファンデーションのスポンジを(ファンデ-ションがついているスポンジ)眉毛の上につけています。それから眉毛を描かないと(パウダーアイブローで色を足すだけでも)濃くなりすぎて、うまく描けないので不自然な眉に仕上がってしまいます。気をつけなければいけないのはスッピンだということを意識して眉毛をソフトに自然に描くことです。

普段のメイクにも眉毛を描くことが大変で時間がかかります。夕方には眉毛がにじみ、眉尻が消えていることもありました。ウォータープルーフの眉ペンシルを使ったことがありますが効果がなくてあきらめていました。

気になるウォータープルーフのアイブローを見つけました。細い筆で、ノック式のアイブローで色は薄い茶色の1色です。筆のアイブローは初めて使いました。いつものアイブローで眉毛を描き、その上からウォータープルーフのアイブローを使います。細い筆なので書きやすいし色が薄いので濃くなりません。だけど夕方になっても眉毛は落ちていません。眉毛が消えずにきれいに残っているなんて初めての経験です。本当に落ちにくいので3本目を使っていますが手放せないです。