ココナッツオイルは口臭消しになる?効率的なやり方とは?

ココナッツオイルとは?
ココナッツとは、皆さんもご存知のココヤシというヤシ科の植物の実。中には、白くプルプルとした果肉部分でもある胚乳→ココナッツミルク。そして、たっぷりの水分・胚乳汁→ココナッツウォーター。
ココナッツオイルは胚乳から作られている。抽出の仕方によって変わり、「ヴァージンココナッツオイル」と「精製ココナッツオイル」に別れます。20~25℃以下になることで、白く固まる性質がある。利用法によっては溶かす必要もあります。甘くてベタベタしているイメージがありますが、溶けるとサラサラとした無色透明で味はしないため、食する時も気にならなく口にできるのも特徴。

ブレスマイルウォッシュのレビュー!

精製ココナッツオイル
こちらは胚乳を乾燥させ圧搾して、オイルを抽出させるのです。それを精製したものが「精製ココナッツオイル」となります。ココナッツの香りはほとんどしないです。ヴァージンココナッツオイルよりも栄養価が低いのです。香りが苦手だけどココナッツオイルを試したい方には精製ココナッツオイルがオススメ!いち早く効果を実感したい方は栄養価の高いヴァージンココナッツオイルがオススメ。

効能①
食用油で「うがい」をオイルプリングという。ココナッツオイルはこのオイルプリングに適した油です。ココナッツオイルでうがいをすることで、歯ブラシでは届かない部分にある口内の食べかすの汚れがオイルに溶け出すため、洗い流すことができる。ココナッツオイルには殺菌作用もある。歯周病予防や口臭予防にも効果的です。毎日続けることが予防に繋がります。

オイルプリグのやり方
1.ココナッツオイルをスプーン1杯分口に含みます。
2.飲み込まないよう気をつけながら15分程クチュクチュして吐き出します。
注意:洗面台や排水口に直接流さないようお気をつけください。それは、ココナッツオイルが冷えることで固まるため、詰まりの原因になります。
そのため、ビニール袋などに入れて捨てるようにすると良いでしょう。
毎朝起きてからすぐにオイルスプリングをすると効果的です。ベタベタせず、口の中がさっぱりします。