こめかみニキビができる原因と対策

急にこめかみにニキビができてしまうことってありますよね。顔の中にできるニキビのうち、痛い部位でもあります。急にできて悪化しやすい部分ですので、原因と対策を知って上手に対処していきたいものです。今日はこめかみにできるニキビの原因と対策について調べてみました。

ヴィオテラスCセラムを評価

こめかみニキビの原因として多いのは、皮脂や汚れ、洗顔料の洗い残しだそうです。洗顔した後にすすぎ残しが残りやすい場所ですし、髪の毛の汚れが付きやすい部分でもあります。こめかみは皮脂量も多いですので、毛穴が詰まりニキビができやすいようです。

こめかみニキビを作らないためには、洗顔料をキレイに洗い流すこと、汚れが付着しないように気をつけるのが良いようです。洗顔をする際は、こめかみを洗うことを意識し、丁寧に洗い流すようにします。日中もできるだけ汚れがつかないように、手触らないように気をつけます。

こめかみにニキビができてしまったら、早めに塗り薬を塗り、悪化させないようにします。ファンデーションもリキッドやクリームではなく、パウダータイプを使用するのも良いようです。こめかみは赤く大きなニキビになりやすい部分ですので、できるだけニキビを作らないようにし、早めの処置をするようにしたいと思います。