私のバストの悩み

 中学生の頃から、他の人より胸が目立っていました。体育でジャンピングをしようものなら、胸がぐるんぐるん回って、周りの失笑を買っていました。「胸が大きくて羨ましい」と周りには言われましたが、胸が大きくて得したことはありません。まず、万年肩こりに悩まされます。起きていても寝ていても、胸の重さで圧迫され苦しいです。起きている時は、ブラジャーの紐をきつく締めて肩に重心を持ってきて、肩こりを軽くしていました。夜は胸の間にクッションを置いて、重さを分散させて、寝ていました。

http://www.hudsonvalleybandbs.com/

 一番苦労したのが、ブラジャー選びです。店頭には私のサイズが置いていなくて、店員さんに聞いてみると、奥のカウンターに通され、だいたいベージュピンクかベージュの色気のないものを渡されます。ディスプレイされている、色とりどりのものをつけたいと、毎回思いながら購入していました。形だけでなく、値段に一万円近くするので、そう数を揃えることはできませんでした、

 自分ではそうしているつもりはないのですが、胸を突き出してあるいているそうで、知らない人から「良い胸してますね。」と声をかけられ、閉口したことも多々あります。胸を突き出すのは、肩こりで肩を後ろに引っ張っているせいなのです。

 若い頃の胸の悩みを綴ってみました。今の年齢になると、程よく胸が垂れてきて、肩こりが解消し、胸を張って歩かなくてもよくなり、快適な生活を送っています。女性は陰で苦労いているのだと、巨乳付きの男性陣に声を大にして言いたいです。