体張って基礎化粧品断ちしてみた!

私は毎年冬になると手が荒れてガサガサになるので、とあるクリームを塗っていました。

肌に優しそうなものをビックサイズで買って、家に置いたり持ち歩いたりして、1日に何度も塗っていました。

しかし!

塗るとそのときは潤うのですが、すぐにまたガサガサになってしまい、だんだん塗る頻度が増えていきました。

これはもしや肌が「脂をもらえる」と思って、自分で脂を生成するのを怠けている、つまり自ら潤う機能が衰えているんじゃないか?と思い、翌年の冬にクリーム断ちをしてみました。

最初は多少カサつくので気になっていましたが、そこはぐっと我慢。

手袋などで乾燥しないようにカバーしていました。

すると!!!

多少のカサつきはあるものの、前年の冬のように塗れども塗れどもヒリヒリと赤ぎれするほど荒れなかったのです!

これは肌が自ら潤う機能が復活してるんだわ、と喜んでいたところ、あることが気になり始めました。

顔でも同じことが起こっているんじゃないか?

そこまでいいものではないけれど、私も毎日洗顔後に化粧水と乳液を使用していました。

でもそうやって毎日外側から潤いを与えることによって、肌が自ら潤う力が衰えているとしたら。

ここは思い切って、自分の体を実験台にして基礎化粧品断ちをしてみることにしました。

やはり怖いので「何もしない美容法」などでググって、みんながどんなふうにしているのか調べてみました。

いきなり全部やめる方、いきなり全部やめると肌がびっくりしてしまうので、最初は化粧水だけをやめ、徐々に乳液もやめる方、洗顔後何もつけずに、乾燥が気になる箇所だけに薄くクリームを塗る方と、方法は人によって様々でした。

しかし私は思い切って、えーい!といきなり全部やめてみました。

当時は既にすっぴん活動、つまり化粧断ちをしていたので、化粧をしないならクレンジングもいらない、「水洗顔」という言葉があるくらいだから洗顔料も使わずぬるま湯ですすぐだけでOK、とケミカルなものを一切顔につけない生活に変えました。

でもやはり乾燥は皺の原因になるので怖い。

顔の下半分はマスクでカバーするとして、おでこ丸出しなのは流石にまずいと思い、顔の上半分にはバンダナを巻いていました。

顔の下半分はマスク、上半分はバンダナ、目だけが出てる、かなーり怪しい風貌でした。

(まあ、家の中だからいいのですが。)

始めて数日、特に目立った変化はありませんでした。

しかしだんだんと、顔色がくすんでいるような、肌のきめが荒くなったような気がしてきました。

少しがっかりしつつも、ここはきっと誰もが通る道だ、その先には何もしなくても肌が自ら潤いを生成してくれる日々が待っている!と思い我慢して様子を見ることにしました。

始めて数ヶ月経った頃でしょうか、おでこに皺ができていることに気づきました!

はわわ?、やはりこの方法はだめなのか?と焦り&泣きそうになりながら、いや、ここを乗り越えれば、とまたしばらく様子を見ることにしました。

しかし皺は深くなっていくばかり。

半年経った頃でしょうか、流石に危機感を感じて基礎化粧品を再開することにしました。

すると、一度できてしまった皺は消えないものの、肌に以前のような潤いが戻ってきました。

http://manonohlala.com/

私の肌は既に基礎化粧品がないといられない肌になってしまっていたようです。

今でもそんなに高価な化粧品で念入りにケアをしているというわけではなく、ドラッグストアで売っているような安価な化粧水と乳液を洗顔後につけるだけなのですが、それでも基礎化粧品にはきめを整えて肌の表面をきれいに見せる効果があるんだなと実感します。

ちなみに今は水洗顔もやめ、固形石鹸をよく泡立てて洗顔しています。

特に理由はありませんが、やはり石鹸(洗顔料)を使った方がなんとなく毛穴の奥までちゃんときれいになるような気がするからです。

肌は人によって個人差があります。

これは基礎化粧品断ちを勧めるものでも、否定するものでもありません。

何もしない方が調子のいい方もいらっしゃるでしょうし、しっかりと基礎化粧をした方がいい方もいらっしゃると思います。

これはあくまでも私の体験談で、私の場合はこうなった、というだけですが、せっかく体を張ったので、基礎化粧をどうするかお悩みの方の参考の一つにでもなったらと思い書きました。

今は肌のために、基礎化粧だけではなく、食事、睡眠、運動、ストレスを溜めないこと、好きなことをやって、健康で幸せな毎日を送ることを心がけています。