結局食事を控えるのが一番早い

学生の頃、アルバイトで生計を立てつつも一人暮らしでそこそこに苦しい生活をしていました。

一人暮らし故に食事の献立も自分次第、まして帰宅するころには自炊をする気力もないので結局外食や出来合いのコンビニご飯で済ませる不摂生な食生活が祟ったか5kgほど太ってしまいました。

半端に貧乏だとストレスでご飯を食べてしまって余計に太ることもあるわけですね。。。もちろん痩せることに投資できるお金もないわけです。

前述のとおり、自炊をする気力も体力もなかったのでバイトから帰る道すがらコンビニに寄ってしまえば晩御飯にお弁当と唐揚げに、お菓子まで買って散財していました。

http://www.sakae-ya.com/

私が当時実施したダイエットは、散財ダイエットです。

予めお金を好きなことや趣味に使ってしまえば余計なお菓子を買わなくて済むのです。

それまで食費にかかっていたお金をすべて趣味のゲームに注ぎ込んだ私に残されたのは小銭のみ!

それからは1円玉をかき集めてブラックサンダーを買って一日凌いだり、(法律上は21枚以上の硬貨での支払いは拒否される可能性があります。)100均で買った300g入りのビスケットを水でふやかして数日に分けて食べ続ける生活を1か月続けたところ・・・

4kgほどの減量に成功しました!試合前のボクサーよろしく、結局最速で効果を出すのは食事制限だったわけですね。

しかし、これは一時的なものです。この生活を続けると普通に身体を壊すでしょう。

それに社会人になってからは貯金もありますしクレジットカードもあるので、限界までお金を使うことなんてできないですよね。。。

学生時代の経験をもとに、実現可能なダイエット方法としては散財ではなく貯金をすることですね。

予め毎月の食費を決めておきましょう。無理のない範囲で決められた食費から生活して、安く抑えられたら貯金しましょう。これが一番よいです。

手前味噌ですが、私の場合は食事を作ってくれる彼女ができてから散財することも暴食することもなくなりました。スリムな体を維持する秘訣は、恋人をつくることかもしれないですね。。。

是非みなさんも、ダイエットと食費の関係に一度注目してみてください。