一日のうち一食だけたくさん食べる

ダイエットは長く続かなければ意味がありません。例えば、一日だけ食事制限をして一時的に体重が減っても次の日にたくさん食べてしまったらリバウンドしてしまいますし、一気に食べてしまうことで一気に体重も増加してモチベーションも下がってしまう可能性があります。ダイエットにはモチベーション維持がとても大切です。なぜなら、ダイエットとは割と長い期間をかけて行うものになるからです。

おすすめ着圧レギンス10選!

モチベーション維持のためには無理なダイエットは逆効果です。無理のない範囲で楽しむ感覚でできるととても良いと思います。例えば、一日の中の食事のうち全て制限してしまうと、いつか必ず反動でたくさん食べてしまいます。そうなると、今までやってきたことが無駄になってしまうのです。それを防ぐには、一日のうち例えば昼食だけ自分の好きなもの食べるという方法です。夜たくさん食べるより朝や昼にたくさん食べたほうが効果的です。

一日一食だけたくさん食べて、あとの2食は制限するというものです。そうすれば、一日の中で楽しみができるし、明日の昼これ食べるから今日の夜は少し控えめにしようなどとすることができます。自分の中でモチベーションを保ちながらダイエットできることが一番効果的だと思います。